| main | えいご漬け 改訂版 |プラト >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
一倉定の経営心得 |一倉 定
一倉定の経営心得一倉定の経営心得
一倉 定
日本経営合理化協会出版局 刊
発売日 1999-06
オススメ度:★★★★★






30歳のただのサラリーマンですが…役立ちます! 2004-12-13
今部下を持っているわけでも、経営を目指しているわけでもありません。
でも、この本は役立ちます。
「7つの習慣」などにも通じる点ですが、
『自分を、自分という会社の、社長だと考える』
つまり自分プロデュースの本として使えます。
自分自身を、「部下・組織」だと考えながら読むと、
違った観点から自己管理を考え直すことができます。
『電信柱が高いのも、郵便ポストが赤いのも社長の責任である。』P58
『社長は…(中略)…年単位で何年も先のことを考えるのである。』P44
経理に関することは、自己資産の見直しにつながりますし、
販売に関することは、自分を売り込むことの重要性について見直されます。
ちなみにこの本との出会いは、
うちの社長がトイレに置き忘れていたこと。
パラパラっと盗み読みした後、
すぐにアマゾンで注文しちゃいました。


さらに詳しい情報はコチラ≫



| 教室運営・経営関連書 | 23:00 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - |